アキレス腱炎

国領駅周辺の皆さまへ こんなお悩みはありませんか?

  • ジャンプ動作やランニングをするとアキレス腱に痛みがでる。
  • アキレス腱が腫れている。
  • 歩き始めると痛みが出る。
  • しばらく歩くと痛みが治まる。
  • 運動後にストレッチをしていない。

こういった事がある方は
アキレス腱に炎症を起こしている可能性があります。

特にジャンプ動作の多いスポーツをしている方や、
運動後にストレッチをする習慣の無い方は
今後痛みが出る可能性が高いので注意が必要です!

アキレス腱炎とは?

アキレス腱炎とは、
ふくらはぎの筋肉とかかとをつなぐアキレス腱が炎症を起こした状態です。

ジャンプを行う際、あるいは歩くときにアキレス腱に痛みが現れます。
この痛みは歩き初めに強く、しばらく歩くと痛みが弱くなってきますが、
さらに歩き続けると再び痛みが強くなってきます。

アキレス腱の痛みと腫れがみられ、
長期間安静にすると症状が無くなりますが
運動を再開すると再発することが多いです。

痛みが無くなっても安心せずに、しっかりと治しましょう!

アキレス腱炎の原因

ふくらはぎの筋肉を使いすぎることで、
それに続くアキレス腱が炎症を起こします。

主に長距離走のランナーや剣道、
バスケなどのジャンプ動作の多いスポーツ
をしている
運動選手に多く見られます。

運動後に十分なアフターケアをしないと疲労が蓄積され、
炎症を起こしやすくなります。

当院でのアキレス腱炎に対しての施術方法

当院ではまず、患部の状態を把握するためにヒアリングを行います。

ヒアリング内容を基に、簡易的な検査を行い施術内容を絞っていきます。

治療内容としては、

痛みが強く出ている方に関しては
ハイボルトという電気治療器を使用し、
細かい検査を行いながら、痛みを取り除いていきます。

痛みが少ない方に関しては
マッサージやテーピング、姿勢矯正などを行っていきます!

痛みを改善していきます。

患者さんのお悩みの合わせて施術を行なっていきますので
まずは相談だけでも構いませんのでご連絡ください!