半月板損傷

国領駅周辺の皆さまへ こんなお悩みはありませんか?

  • 膝の曲げ伸ばしで痛む
  • 膝に引っかかり感を感じる
  • 階段の登り降りが大変
  • 正座が出来ない

半月板損傷って何??

膝の関節の中にある軟骨のことを半月板と言います。

この半月板は膝の関節の中の内側と外側にあり
クッションの役割関節を円滑に動かす役割があります。

その半月板が損傷してしまうことによって
膝がうまく動かなかったり、痛みを感じてしまいます。

 

半月板損傷の原因は??

半月板損傷の原因は大きく二つあります。

一つ目は、スポーツなどの怪我から生じる場合です。
体重がかかっている際に、膝を捻ってしまったり
衝突によって半月板だけが損傷します。
その際に合併しやすいのが前十字靱帯損傷です。

二つ目は、加齢によるものです。
半月板は加齢によって変性してしまいますので
40歳以上になってくると半月板損傷を起こしやすくなってきます。

国領駅前整骨院グループでの施術方法

当院ではまず、患部の状態を把握するためにヒアリングを行います。

ヒアリング内容を基に、簡易的な検査を行い施術内容を絞っていきます。

治療内容としては、

痛みが強く出ている方に関しては
ハイボルトという電気治療器を使用し、
細かい検査を行いながら、痛みを取り除いていきます。

痛みが少ない方に関しては
マッサージやテーピング、姿勢矯正などを行っていきます!

痛みを改善していきます。

患者さんのお悩みの合わせて施術を行なっていきますので
まずは相談だけでも構いませんのでご連絡ください!