オスグッド

国領駅周辺の皆さまへ こんなお悩みはありませんか?

  • サッカーやジャンプを多くするスポーツをやっている
  • 正座が痛くて出来ない
  • 膝の下の方にでっぱりと痛みがある
  • 太ももの筋肉が硬い
  • 階段の上り下りで膝が痛む

オスグットとは、10〜15歳の成長期の子供
起きやすい症状です。

痛みや、膝の下に骨が突出してきたら
早期に対処する必要があります。

オスグットって何?

10〜15歳の成長期の子供でスポーツ活動している男児に多く出る症状です。

 

オスグット

脛骨粗面という膝のお皿の下にある出っ張りのある骨があります。

その骨が成長中の段階の弱い時期に、日常生活動作やスポーツ活動で太ももの前の筋肉の大腿四頭筋の収縮が脛骨粗面を繰り返し牽引することにより発生するものです。

オスグットはどんな症状が出る?

下半身の施術ランニングや階段の上り下りなど、
太ももの前の筋肉の大腿四頭筋を強く収縮させる動作時に、膝のお皿の下の出っ張りの部分が痛くなります。

症状が進行していくにつれて、膝のお皿の下の骨が膨隆し、固くなることもあります。

その出っ張りが邪魔になり、正座が出来ないなどの日常生活動作にも支障をきたします。

成長が終わる18歳頃には症状は収まりますが
膝のお皿の下の部分が膨隆したまま治癒することがあります。

なので早期の治療が必要になります。

国領駅前整骨院グループでの施術方法!

国領駅前整骨院グループでは
しっかり検査をしてから施術を行います。

当院では、まずは今あるお悩みを取っていくための施術を徹底して行います。
その後、今後再び痛まないようにするために根本的な原因に対して施術と指導を行います。

せっかくお悩みがなくなっても時間が経ち、また繰り返させると心に対しても身体に対してもストレスや負担がかかってしまいますので

国領駅前整骨院グループがお手伝いできればと思います。ご相談だけでも大丈夫です。