頚椎椎間板ヘルニア

国領駅周辺の皆さまへ こんなお悩みはありませんか?

  • 首や肩に痺れや痛みがある方。
  • 腕に痛みや痺れがある方。
  • 箸が使いにくくなってきた方。
  • ボタンがかけづらくなってきた方。
  • 首から背中にかけて痛み、重みがある方。

肩にしびれ、腕にしびれがある方はいらっしゃいませんか?

上記のような症状を放置してしまうと
手術が必要になってしまうほど酷くなるケースが多くあります。

今少しでも症状を感じている方は
早めの来院をおすすめいたします。

ヒアリング風景

頚椎椎間板ヘルニアとは??

原因

背骨をつなぐクッションの役割をしている椎間板が
加齢や歪みによって後方に飛び出し、神経を圧迫することで
起こってしまう痛みやしびれを引き起こします。かた

頚椎の間にある椎間板は常に圧力のかかる状態にあるので、
組織の中で最も早く老化が起こるとされています。

姿勢が悪い場合は、
継続して同じ場所に負荷がかかってしまうので
日常生活の中での姿勢はものすごく重要になります。

 

頚椎椎間板の症状は??

症状

頚椎椎間板ヘルニアの症状は下記のように分かれます。
病状の悪化は1→2→3→4の順番で悪化していきます。

症状を少しでも感じたら我慢しないようにしましょう。

1.首、肩部症状

肩こり、首痛、背中の痛み、前胸部痛

2.腕、手症状

上肢の痛み、腕のだるさ、手のしびれ
手のむくみ、握力低下、腕の筋肉の萎縮

3.頭部、顔面症状

後頭部痛、頭痛、目の奥が痛い、眼精疲労
目の充血、耳鳴り、めまい、ふらつき

4.下半身症状

足のつっぱり、歩行障害、尿コントロール障害、尿失禁

 

国領駅前整骨院グループでの施術方法!

国領駅前整骨院グループでは
しっかり検査をしてから施術を行います。

頸椎椎間板ヘルニアの場合、上記にもあるように
要因は様々あります。

ハイボルト治療

症状の強い方は、痛みやしびれなどの原因を突き止め
ハイボルト筋肉や神経の炎症・興奮を抑えていく治療を行っていきます。

ハイボルト療法で判明した原因をもとに今後の治療方針や痛みやしびれを繰り返さない根本的な治療の説明を行っていきます。

ハイボルト療法はこちら・・・
https://www.kokuryo-ekimae.com/method/highbolt/

 

各種矯正(姿勢・猫背矯正、骨盤矯正)

痛みやしびれの原因が日常生活での姿勢の歪みが原因だった場合
椎間板への悪影響が続いてしまい、症状を繰り返してしまったり、悪化させてしまう場合があります。

私たちは、特殊な機械(トムソンテーブル)を使って歪んでしまった骨格をミリ単位で整えていき、
手技療法でも痛みやしびれを繰り返さないお身体を目指します。

猫背矯正はこちら・・・
https://www.kokuryo-ekimae.com/method/nekoze/

骨盤矯正はこちら・・・
https://www.kokuryo-ekimae.com/method/kotsuban/

インナーマッスルトレーニング

身体を正しく支えてくれるがインナーマッスル低下してしまうと
大きく身体が歪んでしまい椎間板が圧迫され続け後方に突出し神経を圧迫し痛みやしびれを発症させてしまいます。

整えた骨格や姿勢を支える筋肉を鍛え、今後痛みやしびれを繰り返さない身体を目指します。

せっかくお悩みがなくなっても時間が経ち、また痛みやしびれが繰り返されると心に対しても、身体に対しても、ストレスや負担がかかってしまうので国領駅前整骨院グループがお手伝いします!