脊柱管狭窄

国領駅周辺の皆さまへ こんなお悩みはありませんか?

  • お尻から足にかけてシビレが出てくる
  • 長時間歩くと足が痛くなり、休憩するとまた歩けるようになる
  • 立ったり歩いたりすると痺れや痛みが出てくる
  • 腰掛ける前かがみになると痺れや痛みが軽減する
  • 排尿や排便がしにくくなる

60代・70代 男性近年増加している脊柱管狭窄。
50歳代から徐々に増え始め、
60〜70歳代に多く見られます。

高齢者の10人に1人は腰部脊柱管狭窄であり、
本当に身近な腰痛の一つです。

進行してくると
歩くこともままならなくなってしまうので
早めにお越しいただくことをお勧めします。

脊柱管狭窄って何??

50歳代から70歳代に多く見られるもので
この病気では長く歩くことができなくなります。
歩行と休憩を繰り返すことで状態は安定し楽に歩けるようになります。

脊柱管狭窄は、
腰痛自体の痛みはあまり強くありません。
安静にしていると痛みは落ち着きます。

片足、または両足にかけて
痺れを伴うことがほとんどです。

脊柱間狭窄の原因は??

女性 腰痛加齢によって腰椎が変形してしまうことにより
その周りにある椎間板や靭帯も変形し、
神経を圧迫してしまいます。

今まで腰に負担を与え過ぎていた方は要注意です。

加齢によるもの。
身体の使い方によるもの。
不良姿勢によるもの。
筋肉低下によるもの。

このように原因は様々です。

原因を根本的に良くしていく必要があります。

国領駅前整骨院グループでの施術方法

国領駅前整骨院グループでは
しっかり検査をしてから施術を行います。

脊柱管狭窄の場合、上記にもあるように
要因は様々あります。

ハイボルト治療・骨格矯正・インナーマッスルトレーニング

様々な治療方法で対応していきます。

当院では、まずは今あるお悩みを取っていくための
治療を徹底して行います。

その後、今後再び痛まないようにするために
根本的な原因に対して治療を行います。

せっかくお悩みがなくなっても
時間が経ちまた繰り返させると

心に対しても
身体に対しても
ストレスや負担がかかってしまいますので

国領駅前整骨院グループが
お手伝いできればと思います。

ご相談だけでも大丈夫です。